きものと肌の関係

私がきものコンサルティングを行わせていただく時に、お肌の状態はとても重要な要素になります。

お肌の色はもちろんのこと、おはだのくすみやシミ、シワ、お肌の張りの状態が似合う色や光沢感の違いにもなってきます。くすんだお肌の方ほど強い色が必要になります。

お肌の潤いやキメが整っていれば、薄い色もきれいに見えます。

そんなことから、おしゃれにきものを着ていただくには、お肌の良い状態を保っていただきたいのです。

きものは、多くの色柄と素材感が体の広い面積を覆います。

それらが強いので、負けてはいられないのです。

積極的に美肌にチャレンジしていただきたいです。

また、私の顔がひどい状態になったことから美容に意識を持ってお手入れするようになったことで、このジリが出来ました。

加齢を止めることは出来ませんが、いつまでも若さと美しさを保持したいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です