美容クリニックのレーザー治療肌とムントジリ肌の違い

TVに出ていらっしゃる女優さんや、大人数の講演会でお会いする方々の中で、
おや?と思うほど美しいお肌の方がいらっしゃいます。

が、すぐに、「美容クリニックのレーザー治療」と私にはわかります。

そのお肌の美しさが、「平坦な何もない美しさ」だからです。

クリニックの治療では、へこんだほうれい線を消して
しわも平らにしますし、シミは、薄く綺麗になくなるようにします。

となると、どうしても「何もない美しさ」になります。

そのお肌は特徴的で共通しています。

そのお肌は、確かに美しくはあるのですが
無味乾燥で味気なさがあります。

怖いのは、「何もない美しさ」を求め続けると
少しのシワやしみも許せなくなりますから
どんどん人工的な治療にはまってしまい
一層、人間味がない肌になり続けるのです。

人間らしい肌から人工的で画一的な肌になることは
「美しさ」から離れていくという危険を伴います。

「自分らしいお肌」や「自分らしいお顔」から徐々に離れるのです。

その循環に陥ると抜け出し難くなるのでご注意下さい。

「ムントジリの肌」の特徴は、「ピチピチした自然で元気な明るい肌」です。

この肌は、「理想の肌」に近いものだと思います。

3年近く毎日使い続けて下さっているM様は、お会いするたびに

「お肌の明るい輝き」がパッと目に飛び込んできて
お会いするたびにお若くなっていらっしゃいます。
CIMG2458 chihiro2c

使い続けて下さっていることがお肌から伝わってきて

「有難うございます。」と感謝せずにはいられません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です