UVとシミ対策としての使い方

今日は、初夏のような日差しになりました。

少し外に出るのでも、UVが欠かせませんね。

室内にいても蛍光灯や外からの日差しに焼けますから
日焼け止めは、欠かせません。
その点、ムントジリ(ジリ)は、

朝、洗顔後すぐにつけていただくだけで
朝から寝るまで、不快感なくずっと快適に
UV対策をしていただけます。
さて、お肌のケアの中で、シミも、とても気になりますね。
シミ対策は、一番時間がかかるものかもしれません。

シミには、そばかすやは肝斑などがあり、
原因や大きさにもよって、薄くなり方が異なります。

一回で薄くなるものと時間がかかるものがあります。
ご自分では気づき難いものでも
確実に薄くなっていることがほとんどです。

肌の奥から表皮に向かって、段々浮き上がるようになって
一旦表皮近くで濃くなって広がるように見えるのですが
良く見ると、シミは、確実に変化して表皮に浮いて来ています。

それと同時に、お肌全体が保湿やキメがとても整って
肌の色が明るく白くなって艶やかになっているはずです。

なので、どんどんお肌が若くなってきていると思います。

A様にお会いするたびに
C様にお会いするたびに

「ますます若く美しくなられている!」と私が驚くほどです。

お肌の印象は、若さの印象になりますので
とても重要ですね。

自信を持ってお薦めできることが、本当に嬉しいです。

シミ対策は、朝晩ムントジリをつけた後、シミの気になる部分に

重ね塗りをなさってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です