髪の悩み PHとの関係と根本的な改善

髪が細くなったり痛んだりすることは、女性には大きな問題ですね。
カラーリングで髪が痛むからと言っても、カラーをやめるわけにいきません。

私は毎週2回程度水泳をするので、一層髪の痛みが気になります。
髪の痛みを修復する方法として、美容院でトリートメントをしても
何だか表面だけ修復されてすぐに元に戻る感が有ります。
色々と調べて、睡眠や食事なども問題かもしれませんが
もっと抜本的に治る方法がどこかに有るのではないかと思っていまいます。

http://www.damaged-hair.net/care/
http://bikami-megami.com/haircare/entry6.html
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1456545129

マッサージは、絶対に良いと思いますが
ノンシリコンは、髪がパサパサになります。
https://matome.naver.jp/odai/2134865549324561001
http://kamituya.info/entry7.html
酸性とアルカリ性の関係は、なんだか納得出来ます。
http://www.arukunet.jp/beauty/69124/
https://bello.red/alkali-damage/2015/09/19/
下記も納得出来ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
pH値
髪の毛のpH値は4.5~5.5と中性7に対して弱酸性にあります。
キューティクルは酸性には強く、アルカリ性には弱い特徴があります。
アルカリ性のシャンプーやヘアカラー、パーマや石鹸などで洗髪して
髪がアルカリ性に傾いたままだと、髪へのダメージも進みます。
そこでリンスを使用して髪の毛のpH値を酸性に戻すと共に、
髪に油分を補給してやります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://www.seikatu-cb.com/biyouc/kamipasa.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「毛髪は、既に死んでいる細胞の集まり」と聞くと恐ろしく感じますが、
事実なんです。
毛髪は、皮膚の一部ですが、上皮組織細胞が死んで角質化したもの。

したがって「再生機能」などありません。
ですから「髪にタンパク質などの栄養補給をしてダメージを改善・・・」
なんて、残念ながら出来ないんです。

髪の毛のコーティングは大切ですが、改善されたと思う手触り・
感触はコーティングによるものです。

髪の毛の根本的な改善は、髪の毛が生まれ・育つ【毛穴】【毛包】を
改善するしかないのです。
http://milagro.jp/?mode=f40

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ああ、そうなんですね。とまた、また納得です。

ムントジリを私は毎日洗顔後の頭につけているのですが

育毛効果は抜群で、その問題は全てと言っていいほど解決しました。
また、新しく生えてくる髪の毛の状態はとても良いのです。

ムントジリの育毛効果 14種類の育毛成分含有!

ムントジリの育毛効果 14種類の育毛成分含有!
抜け毛やハリ・コシがなくなり、頭のてっぺんが少し薄くなってきたのを 気にして、ムントジリを入浴後の頭にいつも付けています。 気が付くと、...

ですから、長く伸びた髪が問題だったのですが
これに対しては、

アルカリ性ではないシャンプーを使い
きちんとリンスやトリートメントをして
マッサージもして血行をよくしたいと思います。
のぶよ様からジリの育毛効果のご報告です。

のぶよ様からジリの育毛効果のご報告です。
・・のぶよ様から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 髪の毛の方のお知らせをしたいと思います。 3月から頭の地...
無くなっていたまつ毛が生えたみどり様からのお声
無くなっていたまつ毛が生えたみどり様からのお声
モニターみどり様からのお声が届きました。 ・・みどり様から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です