少しハードに負荷をかける

ぴょんぴょんジャンプの重要性は、日々実感するばかりです。

人間は、重力で下に引っ張られるので、それに逆らうことが必要ですから

逆立ちなども良いのですが、すぐにできるのは、

上に向かって軽くジャンプすることでしょう。

足腰に良いくて手軽に出来る点がとてもお薦めです。

昨日は、プールで1.3キロ泳ぎました。

一緒に泳いだ方が頑張るので、私も予定以上泳いじゃいました。

「仲間」そして「少しハードに負荷をかける」ことが良いと思います。
自分で泳いだら、ほとんど疲れなく泳いでしまいます。

コーチに言われると、最初からきつくて

「終わったら自分を褒めまくってやろう」と思って必死で

ついていきます。

そのハードさが、心身にとても良いのだと、本格的に泳ぐようになって
2年目に強く思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です